加水分解シルクシャンプーとは?

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

石鹸系シャンプー、高級アルコール系シャンプー、アミノ酸系シャンプーなど様々な成文の含まれたシャンプーが世に出回っており、使用した事は無いけれども名前だけなら聞いたことがあると言った人も多くいるかと思います。現在世に出回っているシャンプーのほとんどがこの種類のシャンプーと言って過言ではありませんが、最近では加水分解シルクを配合したシャンプーが注目を集めています。加水分解シルクとは何だろう?と疑問を覚える人も当然いるかと思いますが、蚕の絹繊維を加水分解した成文を加水分解シルクと呼びます。絹は非常に高価な物なので、その成文が含まれているシャンプーも当然値段が高いものとなりますが、安全性は非常に高く、髪の毛にハリやコシを与えてくれるので人気はどんどん高まっています。

また髪の毛だけではなく、頭皮の乾燥を予防してくれたり、頭皮の皮膜の形成効果なども期待することが出来るまさに夢のようなシャンプーと言っても過言ではありません。美容院などでも高価格なシャンプーの場合は、加水分解シルクが含まれているシャンプーを販売している店舗もどんどん増えてきていますし、企業側も加水分解シルクに注目をしており、新しいシャンプーの研究や開発を進めています。今回はまだ一般的では無いが、私たちの頭皮と髪の毛に好影響をもたらしてくれる加水分解シルクが含まれているシャンプーの疑問やどの様なメリット、デメリットがあるのかを紹介していきます。